読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[ 横浜/大倉山 ] タロット占い鑑定|メール鑑定3,000文字以上お約束

個人鑑定によるタロット占い。電話鑑定とメール鑑定を受付ております。メール鑑定では3,000文字以上お約束。¥3,000~/1回。鑑定サンプルからご納得いただける完全フルオーダーのタロット占い鑑定です。

今付き合っている彼がパニック障害です。

今付き合っている彼がパニック障害です。

今付き合っている彼がパニック障害です。
仕事もしていません。
彼と同棲もしているため、生活費はすべて私が持っている状態です。
ここ4年はずっとそんな感じです。

私は彼のことが好きです。
いずれは結婚をしたいとも思っていますが、彼の心の病気は治るでしょうか?
また彼との結婚は果たせるでしょうか?

(れな/販売)

れなさん

こんにちは、Linaです。
お待たせいたしました、鑑定結果をお送りいたします。

今回のご相談は、彼の気持ちや彼との今後について知りたい、とのことでしたので、
彼を主軸にタロットカードを展開し、現在彼がおかれている状況や環境、また、彼の結婚への意識、またその可能性や期待、
そして、お二人は結婚に辿りつくのかどうかを主軸に鑑定させていただきました。

①彼を取り巻く現在の環境と現状(ペンタクルの4;正位置/ナイトのペンタクル;逆位置)
20186
確かに彼は今、自分ではどうすることもできない病に操られ、前に進みたいのに進むことができず、心境的には暗闇のような状態が続いていると、カードは告げています。

ご自身も「そろそろ回復できるように前向きにならなきゃ。」と思ってはみるものの、性急に進もうと思えば思うほど、
それはまた大きく躓きを引き起こすような不安を感じ、前へ進むどころか、起き上がることすら躊躇してしまうお姿が見て取れます。

一方、パニック障害と診断され、3年もの月日を経た今、パニックにならないように予めどう防ぐか、また起こった時にはどう対処すべきなのか、
幾度も苦しい体験を得て、慣れというか、コツというか、少しづつ少しづつですが、彼は病と上手く付き合い始めているとも出ています。

②彼の顕在意識と潜在意識(ペイジのカップ;逆位置/ペンタクルの2;逆位置)

今段階においての彼は、一人で生きて生活していくことは到底無理な状態にいらっしゃいます。
精神的にも、金銭的も、人間関係的にもです。

まず精神面においては、今まだ気持ちに大きな波があり、プラスの時は穏やかな精神状態でコミュニケーションがとれるのですが、
マイナスの時は何に対しても否定的で悲観的になってしまい、周囲の色んな変化や、特に他人からアプローチされるコミュニケーションにおいては冷静に対処できない状況にあります。
場合によっては、普通の交流でさえも攻撃されていると恐怖感に怯えてしまうこともあるようです。

また金銭面では、この状況下、仕事にも就けず、貯金も底を付き、ご相談にもあったように今は他人の脛をかじるしか方法は無いようです。
れなさんに金銭を頼っている理由としては、彼のの親御さんには、何やら頼れない理由があるようです。
または、引け目を感じてできないなど、彼の家庭環境に何かしらかのわだかまりを感じますね...

周囲の人間関係においては、パニック障害である今、彼は病院やお金よりも、まず心底、心の支えとなる人が必要不可欠。
一人になることは到底考えられない状況にあります。
本来、彼自身の家族が一番の支えになるはずなのですが、前述のように、彼は自分の家庭環境には何らかのわだかまりがあるために甘えられないのが現状のようです。

このように、彼を取り巻く環境が、何もかもネガティブに働いてしまうすべては、予期せぬパニック障害が原因です。
そして、こんな時だからこそ、彼にとってはれなさんが一番の頼りなのでしょう。

今段階おいて、彼にとっては病を治すことが最優先であり、れなさんとの将来のことや結婚のことなどは、とてもじゃないけど、そこまでのパワーが出ないのが本音でしょう。

③ 彼の気持ちと可能性(審判;逆位置)

安心してください。
彼も彼さんのことを心から愛していらっしゃいます。
おいおいは結婚も、と考えてくれているでしょう。

ですが先ほどにも申し伝えました通り、今段階では病を治すことが最優先のため、結婚の話は病が治り、無事職に就いた暁に、ということになります。

また、今この状況において、病のことや生活の糧ををれなさんに頼っていることについて、彼自身、本当に罪深く感じているようです。
「男のくせに、彼女に頼るなんて、俺のしたことが。。この病気さえならなければ。。でもなぜ、俺がパニック障害なんかに、、」
と、自分で自分を責め、その言葉が頭の中でループしてしまっています。
それ故、さらにプレッシャーが嵩張り、自分を窮地に追い込んで、その結果、負のスパイラルから抜け出せなくなっているとも。

④近い未来(ソードの3;正位置)

あともうしばらくは、この状態が続きます。
何度か、パニック状態にも陥るでしょう。

でも、決して恐れないでほしいのです。
最初にリーディングしたように、彼は少しづつ、パニック症状に慣れてきています。
幾度のパニックを体験し、その度に、障害を克服できるとカードは告げているのですよ。

パニックを恐れず、万が一起きた時には「これで免疫が増えて治るんだ!」と立ち向かってみなさい、とカードは告げています。
つまり、彼のパニック障害は、回数を増すごとに免疫が作られ、徐々に回復するということです。
念頭においておいてくださいね。

⑤結果と将来の予想(ワンドの9;正位置)

結果と将来の予想の位置に「ワンドの9;正位置」が出ました。
このカードは「何度もトライする」とか「打たれても立ち上がる」という意味を持ちます。

彼は病を克服するコツを掴み、何度もパニックに立ち向かっていきます。
そして、徐々にパニック障害の免疫、忍耐力が付き、と同時に、パニックの度合いも和らいでいきます。
少し気持ちが軽く楽に感じた時、彼は一気に元気が増し、見違えるように回復するだろう、とカードは告げていますよ。

タイミングとしては、恐らくこの夏の終わりから秋になるあたりになるでしょう。
それまでどうか、れなさんは彼のことを今まで通り変わらず見守っていてほしいのです。
そうすれば、彼は病を克服することが出来、さらに元気になった彼が、れなさんにここぞとばかりの結婚話を申し出てくれるでしょう。
あともうしばらくの辛抱です。

⑥キーポイント(ワンドの3)

結果と将来には、とても良い結果が出ました。
でもそれは、まだ数か月先の話。
今においては、まだまだナイーブな彼が存在しますから、先の話は焦らずゆっくり。
れなさんが今すべきことは、まず、彼の病を治すことを第一に集中して、優しくそばに寄り添ってあげることです。

また、回復を促すのに五感を刺激するのも効果的と出ています。
明るい音楽を聞いたり、美味しい食事をしたり、楽しいテレビ番組や映画などを見たり、アロマで香りを楽しんでもいいですね。
最初は向かないと感じても、焦らずゆっくり、少しづつです。


⑦ 最後に私からアドバイス

これまで、かなりディープな複雑な状況を、乗り越えてこれたのですから、れなさんは、これからも乗り越えられるはずです。
それもこれも、彼への愛の強さが勝っている証。
これからも、障壁は幾度とやってくるかもしれませんが、その深い愛さえあれば、なんなく乗り越えることができますよ。

変化が出たら、また占ってみましょう~

Lina

* この鑑定サンプルは、モニターの方の鑑定結果です。実際のお客様の鑑定結果は公開いたしませんのでご安心ください。
* この鑑定サンプルは、当サイト管理人の著作物です。転載、コピー、第三者による利用は一切認めません。万が一、著作権を侵害する行為を認めた時は、しかるべき処置をいたします。



鑑定お申込み